FC2ブログ

まるごと嵐!!

嵐をこよなく愛し、嵐と℃-uteとサッカーについてゆるく語ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
にの、フリーター役で2年ぶり連ドラ主演!

 嵐の二宮和也(27)が、フジテレビ系の10月期新ドラマ「フリーター、家を買う。」(火曜・後9時)に主演する。「人生の再生」をテーマに、就職に失敗したフリーターが、工事現場のバイトから生きがいを見いだしていく社会派ドラマ。連ドラ主演は約2年ぶりとなる。ヒロイン役には香里奈(26)が決定した。

 映画主演作が2本控えるなど、俳優としても評価の高い二宮が、2年ぶりに連ドラの主演を務める。今回の役柄は、ダラダラとした毎日を改め、家族のために人生に生きがいを見いだしていく“敗者復活フリーター”。就職危機に苦しむ現代の若者たちの希望の星になる。

 原作は「図書館戦争」「阪急電車」など話題のエンターテインメント小説で人気の女性作家・有川浩(ひろ)さんが昨秋出版した同名小説。脚本は「不毛地帯」「Around40」など同局の話題作を手掛けてきた橋部敦子氏。橋本芙美プロデューサーは「人間だからこそいつからでも新たな一歩を踏み出せるということを描けたら」と企画の狙いを語っている。

 二宮が演じる主人公の武誠治は、25歳のフリーター。三流大学から中堅の部品会社に就職するが、わずか3か月で退社し、両親と同居する自宅で自堕落な生活を送っている。しかし、母親がうつ病になったことにショックを受け、工事現場のバイトを開始。「オレは家族のために家を買う!」と夢に目覚める。

 映画「大奥」(10月1日公開)では時代劇、さらに映画「GANTZ」(来年公開)ではアクションと、幅広い役をこなしている二宮は今回のドラマに対しては「仕事に対する思いやその変化、また家族再生への希望が伝わる作品になれば」。また大手建設会社のエリート社員として現場で働き、誠治に影響を与えるヒロイン・千葉真奈美役は香里奈に決定。「就職難の中、自らの希望で男社会の仕事を選び、力仕事が大半の現場で働く真奈美のプライドや悩み、葛藤(かっとう)を私自身も現場で体験、実感し、素直に表現していきたい」とコメントしている。

スポーツ通知 より




…ということです。

にの大忙しだな~!

映画2本ってだけでもありえないくらい忙しいのに、

これから宣伝もしていかなくちゃいけないし…。

でもとっても楽しみです^^

にのの演技は大好きなんです。上手いとか下手とか賛否両論ですけど…;;

私は上手いと思うし、何より大好きです。

また主題歌は嵐かな(苦笑)??

にの大忙しですけど、本当に辛そうな表情を見せたりしない人なので、

いつも凄いなーって思います。

にのが出るから見るけど、脚本とかがしっかりしてる面白いドラマだと良いなぁ。

すっごく楽しみです!!

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。